トップページ > イベントアーカイブ > 岩井俊二監督最新作『8日で死んだ怪獣の12日の物語』

岩井俊二監督最新作『8日で死んだ怪獣の12日の物語』

[開催日]

10月10日(土)から13日(火)まで。毎日12時、15時、18時上映。

岩井俊二監督最新作

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
コロナ禍でも最新のエンターテインメントを届けたいという想いから、岩井俊二監督 × 斎藤工 × 武井壮 × 樋口真嗣がタッグを組み、YouTube にて配信された『8日で死んだ怪獣の12日の物語』。こ の度、『この世界の片隅に』(2016 年)で圧倒的な存在感を発揮したのんを追加キャストに迎えた劇場 版『8日で死んだ怪獣の12日の物語』が、全国のミニシアター支援のためにシネマハウス大塚で上映することが決定しました!

[上映スケジュール]

10月10日(土)から13日(火)まで
【上映開始時間】
12;00 15;00 18;00

[入場料金](当日券のみ。前売りなし。メール予約あり。)

1800円均一(税込)
整理番号順・各回入替・定員制。座席数に限りがございます。
予約・問い合わせ info@cinemahouseotsuka.com

[作品解説]

本作品は、SNSにて樋口真嗣監督ら5人の監督が発動した「カプセル怪獣計画」の番外編であり、全編ほ ぼリモートで撮影されました。主人公のサトウタクミを演じるのは、現在「BG~身辺警護人~」(テレビ 朝日系)が絶賛放送中で、ミニシアターパークの活動などを通して積極的にミニシアターを支援している 斎藤工。俳優としてだけでなく、監督やプロデュースまでもこなすそのバイタリティをリモート撮影とい う特殊な状況下でも発揮し、主演を務めます。そして、今回追加での出演が発表されたのんが演じるの は、通販で宇宙人を買ったという丸戸のん。「この役を演じられるのはのんしかいない」という岩井監督 からのラブコールに応え、岩井組に初参加します。サトウタクミの先輩オカモトソウを演じるのは武井 壮。そして、話題作への出演が続く穂志もえかがYouTuber“もえかす”を演じ、これまでとは違った一面 を見せます。個性豊かな岩井組初参加の面々に加え、原案の樋口真嗣も登場し、フィクションなのにドキ ュメンタリーのようなちょっと不思議で優しい世界へと導いてくれます。 世界中が今も直面している新型コロナウイルスとの戦い。このような状況下だからこその岩井俊二のクリ エイティブ力が光る、2020年の今を切り取る作品がここに誕生しました。


シネマハウス大塚
Pagetop