トップページ > イベント > 上映&トークイベント『ストリップ小屋に愛をこめて』

上映&トークイベント『ストリップ小屋に愛をこめて』

[開催日]

12月17日(土)、18日(日)、19日(月)各日14時30分と18時の2回

上映&トーク~熱い思いで疾走した時代『ストリップ小屋に愛をこめて』
12月17日(土)18日(日)19日(月)
ストリップ劇場は激情である
1985年2月に「風俗営業等の規制及び業務の適正化に関法律が施行されて37年の月日が流 れいよいよストリップ劇場は斜陽化の一途を辿っている。
「ニッポン裸舞界」によれば、1986年当時、全国に174館のストリップ劇場があったことが確認できる。
今現在、16館余りに激減したこの崖っ縁のストリップ劇場で、生き残りを懸けて必死に頑張る「踊り子魂」に心より愛をこめて ―。
私はエールを送りたい。
ジョウジ川上

[プログラムスケジュール]

【12月17日(土)】[ 各回上映後トークあり ]
14:30~17:30
「さらばストリップされどストリップ屋」(1990年夏制作8mm作品) 監督/撮影:節川貴久
「恐山の女」(1992年) 鶴見新世界劇場/原作:伊藤裕作/演出:流山児祥/瑠花人
「爆笑ストリップ企画」(1991年-1992年) 鶴見新世界劇場/企画制作:㈱ララビジョン
18:00~21:00
「金粉レス・ゴールデンサラマンドラ」(1980年) 鶴見新世界劇場/撮影:ジョウジ川上
「前衛緊縛・烏&胡弓」(1979年) 新宿モダンアート劇場/監督:後藤和夫/撮影:篠田 昇
「ザ・ストリッパー堕ちて藍」(1981年) 監督:山崎 哲・後藤和夫/撮影:篠田 昇/藤井びん
「ラスト・ストリップ」(1986年) 池袋スカイ劇場(さよなら公演)/プロデュース:ジョウジ川上
【12月18日(日)】[ 各回上映後トークあり ]
14:30~17:30
「ラスト・ストリップ」(1986年) 池袋スカイ劇場(さよなら公演)/プロデュース:ジョウジ川上
「ストリップ・パフォーマンス」(2002年~2005年) DX歌舞伎町劇場/SHOW‐UP大宮劇場
「割腹・早乙女宏美」(1990年/2005年) /鶴見新世界劇場/DX歌舞伎町劇場
「SMコント・盆&正月+石川亜美」(1984年) 新宿モダンアート劇場/シアターパラダイス
「恐山の女」(1992年) 鶴見新世界劇場/原作:伊藤裕作/演出:流山児祥/瑠花
18:00~21:00
「さらばストリップされどストリップ屋」(1990年夏制作8mm作品) 監督/撮影:節川貴久
「8mm記録映像」(1979年~1982年) 撮影:マンタム・ジョウジ川上/企画:DXブレーン
【12月19日(月)】[ 各回上映後トークあり ]
14:30~17:30
「さらばストリップされどストリップ屋」(1990年夏制作8mm作品) 監督/撮影:節川貴久
「ザ・ストリッパー堕ちて藍」(1981年) 監督:山崎 哲・後藤和夫/撮影:篠田 昇/藤井びん
18:00~21:00 「炎」 Fire (2004年) 日本大学芸術学部 企画:芸術祭実行委員会/SHOW‐UP大宮劇場
「Dance Circus」(2004年) 伊藤キム・かわ雅子・デリシャスウイートス・松之木天辺・加納真実
「ストリップ・パフォーマンス」(2002年~2005年) DX歌舞伎町劇場/SHOW‐UP大宮劇場

[チケット]

各回1,000円

[問い合わせ]

info@cinemahouseotsuka.com

<注>18歳未満の方のご入場はお断りします。


シネマハウス大塚
Pagetop